みずほ銀行が想像以上に凄い!

いまさら聞けない!?不動産投資とは

平均寿命が伸び続けている時代、一生涯暮らせるための生活資金が大きな課題になります。
そのためには、若いうちからコツコツ貯金していくことが理想的です。
しかし、貯金金利が低いため、蓄えを大きく増やすのは難しいかもしれません。
このような背景もあり「投資」が注目されています。
「不動産投資」もそのひとつ。
不動産投資とは、文字どおり「不動産に投資すること」です。
具体的にいうと、所有するアパートやマンションを貸して、入居者からの家賃収入(運用益)を得ることです。
そのように表現したほうがイメージしやすいかもしれませんね。
また、所有する不動産が値上がりするタイミングをみて、売却する方法もあります。
そうすることで、建物購入時の価格との差額が利益(売却益)になるという考え方です。
さらに、不動産投資には、資金運用を専門家に委ねる「不動産投資信託」も存在します。
こちらの方法では、賃貸料や売却益などの分配が受けられる点に特徴があります。
どのような方法がよいのかは一概にはいえません。
不動産投資を始めるに際しては、それぞれの特徴を知ることから始めましょう。

コメントは受け付けていません。